我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活を記録します。

英語リスニング力アップの取組みについて考える

自分なりに、考えたのですがやはりリスニングを毎日の習慣にして、1日最低1時間はリスニングに時間を割き、これを最低2年間はやらなければなりません。恐らく、リスニングを始めた初期の頃は英語がさっぱり聴き取れず、この取組が意味なく思えてくると思われますが、1年も続ければそのうち聴いてることの半分くらいは理解できるようになり、楽しさが増すので、残りの1年間は楽しく継続でき、2年続け終えた時にはかなりのリスニング力が身についてるものと思います。

全力で1日1時間英語を聴き続ける必要はなく、聞き流しでも構いません。繰り返し学習で自然と脳が英語のリズムを覚えていきます。つまりは、続けることこそが集中すべきポイントです。

1時間x365日で730時間。リスニング時間30分の教材を使うのであれば、1460もの教材が必要です。1つの教材を5回繰り返し使用するとした場合、それでも2年間で292の数の教材が必要です。これだけの数の教材探しは大変です。

リスニングの教材はその内容が自身のレベルに対して難しすぎる、或いはスピードが速すぎると学習効果が薄く、時間の無駄に繋がります。映画を使って英語学習をされたとしても、先に述べた理由により、学習効果は薄いと思います。

こうして考えると、適当な教材をある程度の量準備するという学習の下準備こそ、1番重要な項目と言えるかもしれません。